「相続」の記事一覧

不動産には相続対策が必要

225PV

FP 相続

不動産の仕事をしていると 必ずといっていいほど「相続」に関する話になります。   不動産は現金のように簡単に分割できるというものではないので、 不動産が資産にある場合は家族間で争いごとに発展するケースも多いです […]

不動産の価格いろいろ

267PV

FP 不動産 法律 相続 税金

  不動産の価格には、時価、公示価格、路線価、固定資産税評価額、と呼ばれるものがあります。 不動産には、同じ土地であっても、異なる4つの価格があるということです。 それぞれ意味が違うのですが、これらの価格を知っ […]

認知症で一家崩壊した人の話

367PV

不動産 勉強会 相続

関内で認知症について税理士の先生のお話を聞いてきました。 認知症になると様々な契約が困難になるのはご存知だと思います。 不動産取引はケースによってはできることがありますが、 不動産を購入するといった行為は、銀行が融資をし […]

みなし相続財産

378PV

不動産 相続

みなし相続財産 相続財産には、相続や遺贈で相続した財産のほかに、みなし相続財産というものがあります。   相続で取得する財産 相続や遺贈がもとで財産となるものには、どのようなものがあるでしょうか。   […]

遺留分

388PV

相続

遺留分 遺留分は、相続人が権利を行使すれば必ず取得できる法律で認められた財産のことです。 遺言で相続分を指定すれば、財産を自由に与えることができます。 しかし、そうすると遺族である相続人が一円も相続できないケースも考えら […]

代償分割

361PV

相続

代償分割 相続した財産が現金のみであれば、分割しやすく、誰が見ても相続財産の価額が分かります。 しかし、相続財産が不動産のような分割しにくく、価値が分かりにくいものもあります。 相続財産が不動産のみのような場合に考えられ […]

死因贈与とは

354PV

法律 相続

死因贈与とは 死亡後の財産処分については、相続以外にも遺贈と死因贈与があります。 いずれも人の死亡によって財産が移転します。   死因贈与とは、人の死亡を原因として効力が発生する契約です。   死因贈 […]

遺贈とは

370PV

法律 相続

遺贈とは 死亡した後の財産の処分には、相続以外に遺贈と死因贈与があります。   遺贈とは 遺贈とは、遺言で他人に財産を贈与することです。 遺言で財産を与える人を遺贈者といい、財産を受け取る人を受遺者といいます。 […]

相続対策

453PV

相続

相続対策 相続は、他人ごとと思っておりませんでしょうか。 相続に関連して家族間で争いまでに発展しているケースは、必ずしも富裕層とは限りませんように、相続は決して他人ごとではありません。 残された家族が不安なく暮らすために […]

遺言の種類

372PV

法律 相続

遺言の種類   遺言は、被相続人(遺言する人、死亡した人)の死後に効力が発生する最後の意思表示といわれています。 遺言といってもいくつかの種類があります。 遺言には、普通方式と特別方式がありますが、ほとんどは普 […]

ページの先頭へ